【運・縁・タイミング】が揃ったとき・1

叶えてきた夢・1

昨日の記事で、【運・縁・タイミング】の三つが揃ったとき、道は開けることに気づいたと書きました。

今日は、今までにどのような道を開いてきたのかを、具体的にあなたにお伝えしようと思います。

たくさんの道を開いてきたので、1日に一つずつお話ししていきますね。

大学4年間、書道を専門に学び、教員免許を取得したのは、自己紹介に書いた通りです。しかし、書道の教員の本採用はないため、一般企業に就職しながらも、『結婚して育児に一段落した40歳ぐらいから、高校で非常勤講師として書道を教えられたらいいな。』という将来のビジョンがありました。

その後結婚し、出産、育児の生活が続き、書道を続ける環境とは全くかけ離れた日々が続きました。4年間、育児に専念し、専業主婦として過ごしました。

幼稚園入園と同時に、一つ目の夢を叶えました。小学校~高校まで自分も学んでいた通信教育の添削指導員。いつか自分もなりたいと、子どもの頃からずっと思い描いてきました。

時間に余裕ができ、募集のタイミングに間に合い、ご縁があって合格できました。【運・縁・タイミング】が揃った、初めての経験でした。

4年間の専業主婦の経験から、社会復帰できたときのなんとも誇らしいような気持ちを忘れることはできません。小学校卒業までの計9年間、中学生に国語を指導して、次の夢へとステップアップするのでした。

次の夢のお話は、明日しますね。

関連記事

  1. 芸術が織りなす新たな世界

  2. ご提供できることを形に。

  3. 夢を叶えたその先に。

  4. 人生を変える

  5. 【2021年版『和みのことばカレンダー』販売!】

  6. 【望む者の目の前に 開かれた道】

  7. 2020年の活動報告

  8. 書道から得られる美しさとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA