【運・縁・タイミング】が揃ったとき・4

叶えてきた夢・4

16年間のブランクを埋めて、4か月の産休代理を行ったのは、今から4年前。39歳になってすぐのことでした。週に2日、片道2時間かけての通勤は、何年も在宅ワークを行っていた私にとって、かなりの労力を伴いました。朝4時起きしたことも、勤務の前日には家族の夕飯と手作りのおやつを欠かさず作ったことも、全ては『妥協だけはしたくない!』という、自分自身に対しての約束のようなものでした。

大学4年で行った教育実習のときからずっと交流を続けてきた恩師に、産休代理として勤務していること、教育実習で恩師から学んだことを生かせていることなど、近況報告の手紙をしたためたのが、次へのステップアップへと繋がるとは、そのときは夢にも思いませんでした。

すぐにお電話があり、開口一番、「今、神奈川県は非常勤講師の人数が少ないので、谷井先生、是非お願いできませんか?」と恩師。

あまりに突然の依頼に戸惑い、心臓がバクバクの私。

話はトントン拍子に進み、年明けには神奈川県に非常勤講師の登録に赴きました。恩師に手紙をしたためたことでご連絡をいただけた運と縁、産休代理を無事に終えたタイミング。3回目の【運・縁・タイミング】揃った瞬間でした。

登録はしたものの、準備と勉強に1年間を費やしました。そして気づけば添削指導員も9年目を迎え、子どもは中学入学を目前に控えていました。

2月。私の元に恩師から吉報が届きました。隣の駅にある高校からの、書道の授業の依頼です。あまりの嬉しさに、電話中にも号泣した私がいました。続いて3駅先の高校からも書道の授業の依頼をいただき、4月の勤務開始まで猛勉強の日々となりました。40歳のことでした。

関連記事

  1. 書道から得られる美しさとは?②

  2. 2019年の活動報告

  3. 望みを叶えるために必要なこととは?④

  4. 心の扉を開くとき

  5. 【わずか2時間で文字が上達するセミナー】

  6. 望みを叶えるために必要なこととは?⑤

  7. 書道から得られる美しさとは?③

  8. 望みを叶えるために必要なこととは?⑥

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA