美文字の定義・1

楽しいと思えること

あなたは、字を書くことが好きですか?ここでは上手いか下手かは関係ありません。好きか嫌いか?いかかでしょうか?

「好き」だと答えたあなた、これから一緒に美文字を目指し、同時に様々な美しさを手に入れていきましょう。

「嫌い」と答えたあなた。なぜ「嫌い」なのか、自分自身と向き合いながら、理由を探ってみましょう。

「誰かから下手だねと言われた経験があるから」ですか?

「一生懸命書いても大きさや行を揃えるのが難しいから」ですか?

「今はネットの時代、手書きなんて面倒くさいから」ですか?

一つ目と二つ目の理由の方、どうぞご安心ください。

三つ目の理由の方には、後日別の角度からお話をしますのでお待ちください。

文字を書く時には、いくつかのポイントを押さえればどなたでも見違えるように美しい文字を書くことができるのです。ですからこの際、過去の嫌な記憶とサヨナラして、美しい文字を身に付けていきましょう。

『美しい文字を身に付けたあなた』をイメージしてみてください。なんだかワクワクしてきませんか?そのワクワクした気持ちが、楽しい気持ちにつながります。

練習するときには、ぜひ『楽しい気分』で取り組んでみましょう。

関連記事

  1. 美文字への近道はある?

  2. 美文字の定義・2・説明

  3. 美文字の定義・3・説明

  4. 美しい文字とは?

  5. 美文字になる方法⑦

  6. 美文字になる方法⑥

  7. 美文字になる方法⑨

  8. 美文字の定義・2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA