美文字の定義・3・説明

丁寧に書くこと

昨日は手書きの文字の与える印象についてお話ししました。今日は昨日挙げた3種類の名前の書き方の違いを、視覚で捉えていただこうと思いました。

・丁寧に書かれている名前

・達筆ではあっても落ち着きのない名前

・大きさや行が揃っておらず乱雑さを感じる名前

挙げた順に、A、B、Cと、私の名前を書き分けてみました。

これらを見て、全て同じ印象を受ける方は少ないと思います。

Aは一画一画丁寧に、止め、はね、払いまで意識して書きました。

Bは普段書く名前をスピードアップして「落ち着きのなさ」を出したつもりです。

Cは実は最も難しく・・・止め、はね、払いの区別をせず、かつスピードアップして書くことで大きさや行を意識しないで書き「乱雑さ」を出したつもりです。

A、B、Cの名前。全て私という同じ人物が書いたにも関わらず、与える印象は異なるのではないでしょうか?

文字の字形云々の前に大切なのは、『美文字のポイントを意識しながら、心を込めて丁寧に書くこと』だということが、お分かりいただけたら幸いです。

関連記事

  1. 美文字になる方法⑪

  2. 美文字になる方法⑤

  3. 美文字になる方法①

  4. 美文字になる方法⑧

  5. 美しい文字とは?

  6. 美文字になる方法②

  7. 美文字レッスンのご案内。

  8. 美文字になる方法⑥

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA