目の前で見るということ。

美文字Before&After⑧

市販のレッスン帳での独学や通信教育では、絶対に学べないことがあります。

それは、『書く時のペン使いや、書き方を見ること』です。

一定のスピードで書いた文字と、様々な変化をつけながら書いた文字では、明らかに仕上がりに差が出ます。

「書いた文字」を見るだけでは、その差がなぜ生じるのか?その差とはいったい何なのか?の答えを見つけることはできません。

書く過程を目の前で見られることや、仕上がりに差をつけるためのコツを学べるのが、マンツーマンレッスンの醍醐味だと思います。

作品を書く様子を動画にしました。

あなたの書き方と違うところはありましたか?

関連記事

  1. 劇的に文字が綺麗になる⑥

  2. 理解するということ。

  3. 手書き文字を必要とする様々な場面とは?

  4. クセを生かすということ。

  5. 劇的に文字が綺麗になる③

  6. 劇的に文字が綺麗になる⑦

  7. まずは、やってみる。

  8. 目に見える変化を楽しむ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA