続けるということ。

美文字Before&After⑪

体験レッスンのわずか数回の練習で、受講くださる方全てのお名前が綺麗に変わったことは、今までに何度もご紹介してきました。体験レッスンは「自分の文字がこんなに綺麗に変わった!」と実感し、自信に繋げていただくためのきっかけの一つだと思っています。

全ての文字に応用できるコツをお伝えはいたしますが、レッスン後にそれをご自身で実践していただかないことには、残念ながら綺麗な文字は書けません。レッスンから日が経つにつれて、コツを忘れてしまったり、モチベーションが低下してしまうこともあるでしょう。そうです、あなたの文字は、なかなか容易くは変わらないのです。

「綺麗に書けた!」を「ずっと綺麗に書けている!!」へと変えるには、強い意志を必要とします。ご自身との根競べになるかもしれません。その結果「まあ、いっか…」と、元の文字に戻り、コンプレックスと向き合う日々に逆戻りに…。

そのような悪循環に陥らないようにするために、継続してレッスンを行うことをお勧めしています。週1、隔週、月1など、お好きなペースでレッスンを受けることで、前回学んだ復習や、どこまで身に付いているかを振り返りながら、次のステップへと進ませていきます。

この「振り返り」こそが、マンツーマンレッスンの良いところです。分からないところをすぐに確認できること、現段階でどこまで身に付いたかを知れること、下がりつつあったモチベーションを再び上げられること…独学では得ることの難しい『価値』をも、ご提供できるのです。

得た「知識」を「自分のもの=知恵」へと昇華するために。あなたとのご縁がこのブログ内だけでなく、体験レッスンや継続レッスンにて更に深まることを、私は強く願っています。

関連記事

  1. 理解するということ。

  2. まずは、やってみる。

  3. 劇的に文字が綺麗になる⑧

  4. あなた用の3つのコツを知る。

  5. 違いを見極める目を養うとは?

  6. 手書き文字を必要とする様々な場面とは?

  7. 劇的に文字が綺麗になる⑪

  8. クセを生かすということ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA