祝🎊2周年‼

~これからも和みの書とともに~

2018年5月24日。私は書道家 谷井 奈津子として活動を始めました。

『楽しく書くことが大好き』…4歳から学び始めた書への想いは今もなお変わることはありません。

2年間の高校の書道講師の経験と、私の書いた作品を喜んでいただけた実体験だけを頼りに、右も左も分からぬまま活動を始めた2年前の私には、今日の私の状況など夢にも想像できませんでした。

大切な人に贈りたいと願い制作し続けた作品は、【あなたへのメッセージ】としてオリジナルの作品になりました。

毎日続けてきた投稿用の作品は【和みのことば】として大切に育んでいます。

高校の授業の導入に採用していた名前を綺麗に書くコツは、【美文字レッスン】としてご提供できるようになりました。

今ではこの3つが、大切な活動の軸となっています。

一つ一つに取り組むスピードは、自分でも驚くほどにゆっくりのペースです。

しかし、2年間、ゆっくりでも諦めることなく活動を継続してきたおかげで、今があります。

これは私の活動を日々応援し、支え続けてくださるたくさんの方々の愛があってこそだと思っています。本当にありがとうございます。

2年前の私が2年後の今の私を想像すらできなかったように、今の私は半年後、1年後、3年後、5年後の私を全く想像できません。だからこそ、挑戦したいことやなりたい姿を自由に思い巡らせて、その未来に向かって着実に歩を進めるべく、活動を続けて行こうと思っています。

活動をするにあたり、私には心がけていることがあります。

ブログや毎日の投稿、和みのことばには、肯定的な表現を用いるようにすること。

書作品には、前向きな気持ちになれる内容を表現すること。

美文字レッスンでは持てる知識を惜しむことなくご提供していくこと。

『ありがとう』と『おかげさま』の心を、どんなときも持ち続けること。

数あるSNSの中でも、このHPが最も大切な私の居場所であること。

3年目に突入する今、改めて活動への想いを振り返ることができ、本当に良かったと思っています。

私の屋号でもある【和みの書】は、『ご覧くださる方のお心が、ホッと和みますように』…という願いを込めて命名したものです。私が生み出す一文字一文字には、愛と感謝の心がたくさん詰まっています。毛筆の作品も、硬筆の作品も、美文字レッスンでの文字も、全て同じように心を込めて書いています。

この【和みの書】で、世界の方々を、そして、ご覧くださる方が持つ世界を、魅了していきたいと願い理念として掲げたのが『世界を 和みの書で魅せる』です。

3年目も【和みの書】に更に磨きをかけるべく精進してまいりますので、これからも温かく見守っていただけたら幸いです。

最後になりますが、2年間に制作した書作品から30点を厳選し、動画にまとめました。

『前向きな気持ちになるように』

『明るい未来に希望を抱けるように』

たくさんの願いを込めて作成した【和みの書】の数々を、ミニ展示会風にお楽しみくださいませ。

関連記事

  1. 国際交流の第一歩

  2. 【望む者の目の前に 開かれた道】

  3. 望みを叶えるために必要なこととは?①

  4. 書道から得られる美しさとは?①

  5. 夢を叶えたその先に。

  6. 望みを叶えるために必要なこととは?⑦

  7. 【運・縁・タイミング】が揃ったとき・1

  8. Happy New Year!!2020

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA