劇的に文字が綺麗になる⑪

レッスンの様子⑪

横浜市在住の書道家 谷井 奈津子です。

ご訪問ありがとうございます。

あなたの文字を美しく変えるペン習字のマンツーマンレッスンを行っています。

------------------------------------

緊急事態宣言後の自粛期間を経て、新しい生活様式での日常にも、少しずつ慣れてきました。そのような中、久しぶりの体験レッスンを行うことができました。前回の体験レッスンから、実に5か月という時間が経っていました。

群馬県から横浜まで、はるばるお越しくださった真弓さん。春にLINE公式アカウントにご登録くださり、以来、毎日配信している『和みの書』や毎週更新しているブログをご覧いただいていました。私の文字をお気に召してくださり、早くから体験レッスンをご希望でしたが、スケジュールが合った先週、ようやくご受講いただくことができました。

ソーシャルディスタンスを保ち、マスクを着用しながらレッスンを行います。

事前アンケートで、本名とお仕事用の両方のお名前の書き方を学びたいとのご要望でしたので、並行して練習を進めていきました。

どなた様にもお伝えしている、7つのステップと3つの力、そして、文字の構造や様々な美文字のコツ。お伝えしたいことがたくさんあり、一気に進めてしまいましたが、復習にもお役立ていただけるよう、春からレッスン内容をブログにまとめてきたため、そのまま教材としてご案内することにしています。

Before;いつもの文字

After1;美文字のコツを生かして練習した文字(4回目)

After2;美文字のコツを生かして清書した文字(5回目)

Before;いつもの文字

After1;美文字のコツを生かして練習した文字(4回目)

After2;美文字のコツを生かして清書した文字(5回目)

筆ペンを難しくお感じとのことでしたので、普段お使いのペンでの練習の他に、筆タイプのサインペンもお使いいただき、清書をなさいました。筆タイプのサインペンですと、筆ペンよりも穂先が安定しているため、さほど難しくなく毛筆風の文字を書くことができます。私がお勧めしている2種類をそれぞれ使うことで、より書きやすい方をお選びいただくことができました。

お勧めの筆タイプサインペンのご説明はこちらです。⇓

【美文字になる方法⑩】~書きやすい筆記具を選ぶ~https://wp.me/paqYzb-ui

二つのお名前の練習でしたが、「真」「弓」は共通でしたので、覚えるのは6文字分。一文字一文字、丁寧に解説をし、修正しながら練習を行いました。

1回目より2回目、2回目より3回目…。だんだんと修正されていく様子を見るのは、本当に感激します。

お伝えする美文字のコツは「知識」です。その「知識」を、何度も練習し、身に付けていくことで、初めてご自身の『知恵』へと昇華させることができます。レッスンを終えた後に、いかに意識しながら文字を書くか?が、とても大切です。

レッスン中に養われた「観察力(=見る力)」に『表現力(=書く力)』が追い付くまでには、残念ながら時間差が生じます。思うように書けなくとも、表現力が身に付くまで、諦めずに練習を続けていただきたい旨も、必ずお話ししています。

『文字の書き方に規則があることを知り、バランスが取りやすくなったように感じます。

とても丁寧で、こちらに寄り添ってくださったことに感謝です。』

嬉しいご感想をいただくことができた、体験レッスンでした。お渡ししたテキストや、お手本入りの練習用紙を活用し、引き続き美文字の練習に励んでいただけることを願っています。

------------------------------------

久しぶりの対面でのレッスンでしたが、直接お会いし、お話しをしながら進めていくレッスンは、本当に楽しくあっという間に感じます。「文字を書くこと」自体は日常のことではありますが、『綺麗な文字を書けるようにレッスンを受ける』ことは、非日常のような刺激的な時間となることと思います。

文字のお悩みも、クセも、本当に人それぞれです。体験レッスンでは、自分の文字のクセを生かしながらも、綺麗に書けるようになる美文字のコツを学ぶことができます。文字に対するお悩みの解決への第一歩となる体験レッスンを、是非一度、ご受講くださいませ。

体験レッスンはこちらからお申込みいただけます。↓

* 体験レッスン;¥5,500-(税込み) 1回1.5時間

⇒美文字のコツを知り、お名前を綺麗に書けるようレッスンします。

* 初級編レッスン;¥49,800-(税込み) 4回8時間

⇒縦書き、横書きのお名前&ご住所を綺麗に書けるようレッスンします。

* 初級編終了後、中級編、上級編とご受講いただくことで、楷書、行書、実用書、全ての文字を綺麗に書けるようレッスンしていきます。

体験レッスンのご案内とお申込み、お問い合わせは、こちらからどうぞ。↓

マンツーマンレッスンのご案内⇒

https://peraichi.com/landing_pages/view/c27r9

関連記事

  1. 劇的に文字が綺麗になる⑧

  2. 目に見える変化を楽しむ。

  3. お一人お一人のクセを見抜く。

  4. 続けるということ。

  5. 劇的に文字が綺麗になる⑥

  6. まずは、やってみる。

  7. 違いを見極める目を養うとは?

  8. 理解するということ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA