【前向きになれる奈津のことば】

~発信を続ける意味と意義~

Facebookページ、Instagram、LINE公式アカウントタイムライン、YouTubeチャンネル、Twitter…。

こちらの公式サイトのブログ以外にも、さまざまなSNSにて投稿を続けています。FacebookページとInstagramでの投稿は、書道家としての活動当初から継続しているので、今では3000件を越えました。

朝は「ご覧くださるあなたのお心が、ホッと和みますように」…の願いを込めて、『和みのことば』を。

夜は美文字に関する内容や書道を通しての私の想いを。

それぞれ発信しています。

各SNSのアカウントをお持ちでない方でも、こちらのサイトでInstagramの投稿をご覧いただけるようになっています。

夜の投稿では、さまざまなシリーズを展開しています。

ひらがなの書き方や、楷書の基本点画の書き方を動画で解説している『美文字レッスン』。

漢字の造形バランスの取り方を詳しく解説している『美文字レッスン』。

実生活ですぐにお役に立てていただける『美文字のお手本』。

毎日の硬筆の投稿を10点ずつにまとめた『10点のまとめ』。

書いている様子を動画でお楽しみいただく『和みの一文字』『和みの吉語』。

レッスンの様子を公開する『レッスンの様子』。

受講者さまのレッスンの成果を披露する『Before&After』。

私が日々感じていること、考えていることをまとめた『前向きになれる奈津のことば』。

本日はそのうちの一つであり、私が特に大切に思っている『前向きになれる奈津のことば』について、お話しをしようと思います。

初めての投稿は2019年8月19日。

ふと思い立ち、日ごろから心がけていることを書こうと思ったことから、シリーズが始まりました。

どなたがご覧になっても「綺麗な文字」だと思っていただけるよう美文字を意識して書いている『和みのことば』の硬筆作品とはまた違う、私らしい『奈津色の文字』で書いています。

2021年からは、お正月に一年の目標を掲げ、公開することにしました。

書道家として活動を始めてから毎日書いている日報にも書いておくことで、毎日の提出時に目にでき、意識しながら一年間を過ごすことができました。

2021年3月20日。

夢に向かう息子への想いを書きました。

高校の先生からいただいたお言葉の数々を、私の言葉に置き換えまとめたものです。

2021年5月19日。

頭で考えることばかりではなく、心で感じることを大切に、優先していこうと思い始めた時期。

望みを叶えるために必要なのは、自分の感覚に素直になり、すぐに行動に移すこと。

心地よい状態で、自分らしく生きる喜びを綴っています。

2021年6月15日。

初めてコーチングを受ける機会に恵まれ、そこでの気づきをまとめました。

直感で選んだ3枚のカードから受け取ったメッセージ。選んだカードの写真は机に飾り、常に目にできるようにしています。

2021年7月19日。

居心地の良い関係についてまとめました。

心を許せる大切な存在と、お互いが居心地の良い関係であると思えることが理想です。

2021年7月27日。

中学、高校と6年間、和太鼓部で励んで来た息子。

引退となる最後の演奏の日に、かけてあげたい言葉をまとめました。

2021年8月9日。

お正月の他に誕生日にも、目標を掲げます。

1年後、3年後、5年後、10年後…誕生日を迎えるごとに、見直すことができるように。

誕生日から5か月が過ぎた今、理想の人生を生きるべく日々着実に意識改革、自分改革ができているように思います。

2021年10月28日。

夏の終わりに予期せぬ体調不良に見舞われ、一切の活動を休むという決断をしました。

書道を仕事にして7年目を迎えますが、まるまる2か月間も休んだのは初めての経験でした。

毎日継続し積み重ねてきたことを一旦休ませるには、ものすごく勇気を要しました。

葛藤を繰り返した2か月間でしたが、この2か月間があったからこその学びや気づきがありました。

ピンチをチャンスへと変えることができた、忘れられない経験でした。

2021年12月12日。

連日ずっとモヤモヤしていたことに、一つの答えが出た時に、忘れないようにまとめたものです。

「なるほど」と一瞬にしてストンと腑に落ちる一言に出会うことで、心が楽になれました。

この内容は事あるごとに自分に言い聞かせているので、今はもう要らぬモヤモヤを味わうことがなくなりました。

2021年12月19日。

夢への挑戦の第一歩を踏み出した息子に贈った言葉です。

後悔のないよう、全力で向かっていく息子を信じ、見守っていこうと思っています。

お正月に掲げた目標を達成できたかどうか?

年末には一年間の活動を振り返り、翌年へとつなげる検証をしています。

満足できたこと。

現状が変わりつつあること。

もっともっとできること。

まだまだ発展途上だからこそ、成長できるのだと信じて。

2022年のお正月に掲げた目標です。

「相手に与える精神」がしっかりと自分の中に宿っていると分かっているからこその、『自分を最優先にする』という目標。

自分が主役の人生を生きると決意した2022年。

意識を常に自分に向けながら、毎日を大切に、丁寧に、生きていきたいと思っています。

2022年1月15日。

目の前に起きている現実や物事は、自分の捉え方次第で好転にも暗転にもできます。

私が日頃、どのようにして物事を好転させているかをまとめました。

自分の心は自分で保ち、最善で最高の現実を生きていけるように。

【前向きになれる奈津のことば】は現在、33投稿目になりました。

全てを掲載したいところですが、今回は記念すべき初投稿と、2021年から現在までの投稿の計14点をご紹介しました。

振り返ってみると、その時々の自分の心境や状況が鮮明に思い出され、とても感慨深いものがありました。

その時々の心境や状況を「言葉」にし、『文字で書く』ことは、大切な【記録】となります。

【記録】があるからこそ【記憶】もまた甦る…言葉と文字にはそのような素晴らしい力があるのだと、私は常々思っています。

日記のように、自分自身が目にするだけの【記録】の方法もありますが、毎回、SNSで発信し続けていくことで、自分の決意を宣言できていたのだと、今回の振り返りで気づくことができました。

そして、ご覧くださるあなたの中で、何か一つでも心に残る言葉があるといいな…と願っていることもまた、公開当初から変わることのない、私の大切な想いです。

たった一つの言葉に救われ、人生が大きく変わることがあります。

私の言葉にその力があるかどうかは分かりませんが、「今の自分のぴったりの言葉だった」「ハッとさせられた言葉だった」「心に響く言葉だった」…ご覧くださる方々から嬉しいご感想をいただけることが、私の大きな励みとなっています。本当にありがたいことです。

世界を変える!など、大それたことはできなくとも、ご覧くださるあなたのお心が少しでも和み、今日を生きる活力となるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

気づきや学びの機会は、日常の中にたくさん潜んでいます。

これからも「なるほど」と思える気づきや学びがあるたびに、【前向きになれる奈津のことば】を更新してまいります。奈津のことばを、奈津の文字で、お楽しみいただける場の一つであり続けることを願っています。

Instagramのアカウントをお持ちの方は、こちらからまとめてご覧いただけます。⇓

http://shodouka-natsukotanii.com/natsunokotoba

関連記事

  1. 望みを叶えるために必要なこととは?④

  2. Merry Christmas!!2021

  3. 国際交流の第一歩

  4. 人生を変える

  5. 望みを叶えるために必要なこととは?①

  6. 和みの書 奈津

  7. 記憶と記録。

  8. 祝🎊4周年‼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA