芸術が織りなす新たな世界

2018年11月3日㈯、4日㈰。

書道家 谷井 奈津子の初の個展、

【~芸術が織りなす新たな世界~ 華道・書道・現代アート 三人展】を

華道家 戸澤 直子さん、現代アート作家 花井 麻弓子さんとコラボで行いました。

2日間という限られた時間ではありましたが、

普段とは趣が異なる30点の書作品を展示いたしました。

一部ではありますが、ご紹介させていただきます。

1歳10か月のときに書いた作品

『なつこ』。

私の原点です。

「和みの書」を作品化。

書作品『和書』。

書作品『凛歩』。

華・書・現代アートの調和。

書作品『喜怒哀楽』。

華・書・現代アートの調和、その2。

書作品『ありがとうとおかげさま』

書作品『春夏秋冬』から。

『春~さくら~』

『夏~花火~』

書作品『春夏秋冬』から。

『秋~もみじ~』

『冬~雪~』

書作品『ありがとうとおかげさま』

書作品『百人一首』

ワークショップも行いました。

会場をご提供くださった居酒屋 たつみやさんに、

書作品『いろはうた』を寄贈。

書道家として活動をはじめて半年。

ご縁が新たなご縁を生み、素晴らしい時間を過ごすことができました。

ご来場くださった方々をはじめ、

たくさんの方々から様々な形の愛をいただいた

一生忘れられない展示会となりました。

数えきれないほどの学びと気づきがあった三人展。

支えてくださいました全ての皆さまに

心から感謝いたします。

関連記事

  1. 【ベトナム・ダナンでの活動】

  2. 希望の光をあなたに。

  3. 【和みの書】

  4. 【『和みのことば』カレンダー】

  5. 美文字レッスンのご案内。

  6. Merry Christmas!!2018

  7. 【わずか2時間で文字が上達するセミナー】

  8. 思い出したもう一つの夢。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA