望みを叶えるために必要なこととは?⑦

望みを叶える7つの方法⑦

【書道家 谷井 奈津子のYouTube】。チャンネルを開設してから、二週間が経ちました。より多くの方にお楽しみいただきたいとの想いから、英語バージョン、ベトナム語バージョンの動画も配信を始めましたが、長い目で見て、このたび、日本語版に加え、英語版、ベトナム語版のチャンネルも新たに開設をいたしました。それぞれのURLをクリックし、チャンネル登録と高評価をいただけると幸いです。

【日本語版  書道家  谷井 奈津子】 https://www.youtube.com/channel/UCO9Rlh4vfOxNVyuJIQbCzTA
【英語版 Japanese calligrapher Natsuko Tanii】https://www.youtube.com/channel/UCapf-i_vTy2TAxXKcVYCP7Q
【ベトナム語版  Nhà thư pháp Nhật Bản Natsuko Tanii】https://www.youtube.com/channel/UCnY0C3fBVxNiNfKdn5CuABA

3か国語分の動画の編集や、文章の作成、翻訳作業…。先週、3か国語バージョンでやり方を身に付けておいたお陰で、今回はそれほど時間をかけずに開設、公開できました。何事も経験し、そこからの気づきや学びを自分の『引き出し』にストックしておけば、いつか必ず役立つときが来るのだと、身をもって実感できました。

望みに向かって前進し続けるために、私が毎日行っていること。7つ目は『具体的に描くこと』です。「やりたいこと」「なりたい姿」「叶えたい夢」「歩みたい人生」…目の前に再現できるかの如く、具体的にイメージするのです。

中学の英語の時間に【5W1H】を学んだことを、あなたは覚えているでしょうか?When=いつ?、Where=どこで?、Who=だれが?、What=何を?、Why=なぜ?、How=どのように?一つ一つ、丁寧に考えてみると、そのイメージに自分があたかもなっているような気がしてくるはずです。

その「イメージになっている気がしてくる自分」が、とても大切なのです。イメージするのは、その一度だけとは言わず、何度も何度も繰り返すといいですね。理想が現実になるためには、どうすればいいのか?今までにお話ししてきた1~7のことを、順を追って取り組んで行けば、もうあなたの「今」は「理想の姿」に向かって動き出しているはずです。その先に待っているのは「理想を現実にしたあなた」がいますね。今のあなたに向かって、エールを送っていることでしょう。

具体的な目標設定ができると、そこに向かうためにはどうすればいいのかを逆算し、行動する、という【道】が見えてきます。【望む者にしか見えない道】だと、私は思っています。

【望む者には 道は開かれる】

20年以上、心の支えにしてきたこの言葉。この公式サイトのタイトルを決めるときにも、迷うことなく選びました。今回7つの方法をブログで書こうと決め、今までに書いた書作品の写真を探したら、7回では載せきれないほどありました。これからも、そしてこれからも、書き続けていきたい、大切な言葉です。

公式サイトを開設して、一年が経ちました。「書道で輝く人生」「美文字になる方法」「美文字Before&After」という3つのカテゴリーで書いてきたブログは、この投稿で51投稿目になりました。【書道家 谷井 奈津子】に少しでも興味を持ってくださったあなたに、心から感謝しています。今までに投稿してきた他の50のブログにも、お目通しいただけたら幸いです。

Fecebookページ、Instagram、公式サイトのブログ、YouTube。様々なSNSのツールで配信できることを、とても光栄なことと思っています。どのSNSからでも、この公式サイトに辿り着けるように連携を図るために、力を貸してくださった方々がいます。より良い内容になるように、時に厳しいご意見をいただいたこともありました。そして、更新するたびに、ブログをご覧くださったあなた。本当にたくさんの方々に支えられ、見守っていただきながら、今の私がいます。その方々にご恩返しをする気持ちで、毎日の活動に励んでいます。これからも、【書道家 谷井 奈津子】を、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 大切な友人との約束。

  2. 書道から得られる美しさとは?④

  3. Merry Christmas!!2019

  4. 【運・縁・タイミング】が揃ったとき・3

  5. 望みを叶えるために必要なこととは?④

  6. 【あなたへのメッセージ】

  7. Merry Christmas!!2018

  8. ベトナム活動報告②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA