【望む者には 道は開かれる】

~望む自分のために 道を開いていくこと~

私の心の支えである【望む者には 道は開かれる】。

この言葉に励まされながら、20数年間、道を開き続けてきました。

新たな挑戦をするたびに、この言葉に支えられてきましたが、実は新たな挑戦をしようと決めるまでには、ずいぶんと考え、悩み、葛藤します。それは昔から変わることがありません。

『本当に大丈夫かな?』…何度も何度も考えます。不安に押しつぶされそうになります。逃げ出したくなるほど、緊張することもあります。

さんざん迷っても、最後には挑戦することを選び続けてきました。挑戦しようと決めたことを後悔するほどのプレッシャーを感じたこともありました。しかし、今までの歩んだ道のりを振り返ると、どの挑戦も全てクリアしている私がいました。挑戦して本当に良かったと、心から思えることばかりです。

なぜ、挑戦することを選ぶのか?

答えはだた一つ。

『やらないで後悔することだけは、絶対にしたくない!』

後悔するぐらいなら、やってみる。やってみてダメなら、そのときに考える。

この考えが根底にあるからなのだと、最近気づくことができました。

不思議なもので、実際に挑戦してみると、何とかなることばかりでした。挑戦前の不安は杞憂であることばかりだったと。

そのことに気づけてからは、【何とかなる!】も併せて自分に言い聞かせるようになりました。不安になるたびに唱える『何とかなる!』は、今では私の魔法の言葉の一つです。

【望む者には 道は開かれる】

望むことは大切ですが、望んでいるだけでは、なかなか道が開かれることはありません。道が開かれるように、【はじめの一歩を踏み出す勇気】と【歩み続ける強い意志】が必要なのだと思います。

『まずは、やってみる』

頭で考えることはもちろん大切ですが、行動に移すことも同じくらい大切なのだと、今は思えます。

自分と向き合うことで、気づけたこと。

自分自身へのメッセージには【望む者には 道は開かれる】を選ぶのには、このような理由があるのでした。

新たな一歩を踏み出す勇気が持てないときは、どうかこの言葉を思い出してください。勇気を出したその先には、今とは違う景色が見えるはずですから!

さて。ここからは、明るい話題を!

【あなたへのメッセージ】を書いている様子を、YouTubeチャンネルにて公開することにしました!これもまた、私の中ではかなり大きな挑戦でした。それ故、公開するまでに、かなりの時間を要してしまいましたが、無事に公開することができて、本当に良かったと思っています。

記念すべき第1回目は、自分自身…奈津さんへのメッセージです。こちらからご覧いただけます。↓

これからは【あなたへのメッセージ】の様子も、公開していく予定です。

あなたのお名前の番が来るのを、楽しみにお待ちいただけたらと思います。

関連記事

  1. 喜びをあなたに。

  2. 【また会えて嬉しい気持ち】を添えて。

  3. 夢を形に。

  4. 【あなたからのメッセージ】

  5. 【あなたへのメッセージ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA