劇的に文字が綺麗になる⑧

レッスンの様子⑧

横浜市在住の書道家 谷井 奈津子です。

ご訪問ありがとうございます。

あなたの文字を美しく変えるペン習字のマンツーマンレッスンを行っています。

昨年末にご受講くださった手塚祐基さんのFacebookのご感想の投稿をご覧になり、体験レッスンをお申し込みくださったお二人の体験レッスンを行いました。

マンツーマンレッスンとはまた異なる、お互いの良さをも学べる、実りあるレッスンとなりました。

Before;いつもの文字

After1;美文字のコツを生かして練習した文字(5回目)

After2;美文字のコツを生かして清書した文字(6回目)

Before;いつもの文字

After1;美文字のコツを生かして練習した文字(5回目)

After2;美文字のコツを生かして清書した文字(6回目)

1回のレッスンで練習するのは、わずか5~6回。わずか数回の練習で、こんなにも劇的に文字が綺麗になるのは、1回ごとに美文字のコツをご説明し、「どこをどのように書けばいいのか?」を意識して書くことを行っているからです。

お二人とも、After1とAfter2では、ペンの種類と太さを変えています。それだけで、受ける印象が大きく変わることを実感できることと思います。スペースに適した種類と太さを選ぶことも、綺麗に見せるための大切な要素の一つとなるのです。

4㎝四方のマスに書いた名前のそれぞれ。上から0.28mm、0.38mm、0.5mm、0.7mm、1.0mm、筆タイプサインペン(細)、筆タイプサインペン(太)

「わずか1回、数回の練習で本当に綺麗な文字に変わるのか?正直半信半疑でした。でも本当だったのですね!とても満足しています。」と、レッスン後にお話しくださいました。

「理論的に教えてもらえたので、他の文字でも応用できると思いました。普段、集中して書く機会がなかなかないので、きちんと時間をとり字を書くことが、自分の心を整えることにもなりました。」と、嬉しいご感想をいただきました。

体験レッスンで綺麗に書けるようになった文字。その後はご自身の意識次第である程度の維持をしていくことは可能です。また、他の文字に美文字のコツを応用して書くことも可能です。

しかし、よっぽどの意識を続けない限り、残念ながら次第に元の文字に戻ってしまうのが現実です。そのくらい、何十年と身に付いてしまった「文字のクセ」を修正するのは、至難の業なのです。

もう2度と、ご自身の文字に嫌気がささないで済むように…。継続的にレッスンをご受講いただくことがお勧めです。本気で変えたい!と思う方には、私も本気でお応えしたいと思い、ついついレッスンにも力が入ります。

年賀状のご自身の文字を見て、嫌気がさした…というお話を、ここのところよく耳にするようになりました。思い立ったが吉日です。まずは体験レッスンにて、その嫌気を払拭できる奇跡を起こすことを、あなたにお約束いたします。

どうぞお気軽に、お問い合わせ、お申込みくださいませ。

* 体験レッスン;¥5,500-(税込み) 1回1.5時間

⇒美文字のコツを知り、お名前を綺麗に書けるようレッスンします。

* 初級編レッスン;¥49,800-(税込み) 4回8時間

⇒縦書き、横書きのお名前&ご住所を綺麗に書けるようレッスンします。

* 初級編終了後、中級編、上級編とご受講いただくことで、楷書、行書、実用書、全ての文字を綺麗に書けるようレッスンしていきます。

体験レッスンのご案内とお申込み、お問い合わせは、こちらからどうぞ。↓

マンツーマンレッスンのご案内➡️https://peraichi.com/landing_pages/view/c27r9

関連記事

  1. 劇的に文字が綺麗になる③

  2. 目に見える変化を楽しむ。

  3. 手書き文字を必要とする様々な場面とは?

  4. 綺麗に書くコツを知る。

  5. 続けるということ。

  6. 劇的に文字が綺麗になる⑥

  7. 劇的に文字が綺麗になる⑤

  8. あなた用の3つのコツを知る。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA