美文字レッスンのご案内⑬

~中級編 漢字 楷書の基本点画・前半 Before&After~

横浜市在住の書道家 谷井 奈津子です。

ご訪問ありがとうございます。

あなたの文字を美しく変えるペン習字のマンツーマンレッスンを行っています。

----------------------------------

ひらがな、カタカナ同様、2か月かけて一つの回に取り組んでいらっしゃる受講者さま。

本日は第3回目のレッスンである漢字の基本点画・前半のレッスンの成果を、Before&Afterとともにご紹介していきたいと思います。

第3回目の漢字 楷書の基本点画・前半のご案内はこちらです。⇓

【美文字レッスンのご案内⑫~中級編 漢字 楷書の基本点画・前半~】https://wp.me/paqYzb-Gh

----------------------------------

Before;いつもの文字

After;教材を見て練習した文字

ひらがな、カタカナに続き、漢字も同じようなペースで学習を進めていくことになさった受講者さま。まずは練習前のBeforeの文字を書いた後、テキストや動画教材、練習用紙のお手本を見ながら前半の練習を行い、ご提出いただきます。

ご提出いただいた練習用紙の一文字一文字を丁寧に読み取りながら、どこはできていて、どこはできていないのか?…を、添削指導します。

添削して読み取った受講者さまのクセや迷い、傾向などを、Zoomレッスンにて解説していきます。

講義だけでなく、実際に練習していただく時間も設けるようにしています。

毎回、ご好評いただいているレッスンのまとめ。

レッスン後にしっかりと復習いただくと、清書に向けた後半の練習に効果的です。

レッスンのまとめの一部。

毎回、平均すると4ページ分くらいのレッスンのまとめを作成しています。

レッスンのまとめでは、基本の解説を理論とともにまとめています。

レッスンのまとめだけでは伝えきれない内容は、美文字の法則について様々な解説をしている資料として追加でまとめ、作成するようにしています。

こちらの資料やレッスンのまとめは、副教材としてテキストや練習用紙、動画教材と併用しながら学習していただいています。

市販の美文字教材には絶対に載っていない、完全なる私のオリジナル教材です。

第3回の漢字の学習からは、練習いただく一文字ずつの解説のまとめも、追加で作成することにいたしました。

実例を挙げながら注意点とともに解説することで、テキストの補足としてご活用いただくことが可能になりました。

受講者さまの苦手な箇所に合わせて部分練習できるように、と作成したのが、こちらの点線入りの練習用紙です。

点線通りになぞることで、お手本を見るだけでは掴み切れなかったそれぞれの特徴をダイレクトで掴んでいただくことができるため、効率よく上達していきます。

Before;練習前の文字

After1;前半に練習した文字

After2;後半の練習後に清書した文字

お手本を見て真似るAfter1に対し、さまざまな美文字のポイントを理解し実践したのがAfter2。

だからこそAfter1とAfter2には、こんなにも大きな違いが見られるのです。

Before;練習前の文字

After1;前半に練習した文字

After2;後半の練習後に清書した文字

点線入りの練習用紙で、苦手だった「折れ」部分を集中的に練習なさったことで、のびやかなだけでなく筆圧がきちんとかかった美しい線質へと変わったことに、受講者さまも驚いていらっしゃいました。

Before;練習前の文字

After1;前半に練習した文字

After2;後半の練習後に清書した文字

お手本を見ながら書いたAfter1のあとに、さまざまな文字の解説をレッスンで学び、美文字の法則を理解することで、After2では驚くほどの更なる上達を見込めることが、お分かりいただけることと思います。

毎回の清書の添削では、大きなはなまる💮をつけて一言コメントをお添えすることが、恒例となりました。

Before;練習前の文字

After1;前半に練習した文字

After2;後半の練習後に清書した文字

線の「質」が美しく変わり左右の払いの角度が安定したため、素晴らしい出来栄えになりました。

「After1も頑張って書いたつもりだけど、レッスン後のAfter2は全然違うのが分かる」と、Before&Afterをご覧になりながら、ご感想をくださった受講者さま。

練習だけでは時として、果たして本当に上達しているのか?分からなくなることがあります。「書く力」である『表現力』以上に、「見る力」である『観察力』に磨きがかかっているからです。

だからこそ、毎回の練習の成果をBefore&Afterでご覧いただくことで、日々、着実に上達しているのだと客観視し、自信に繋げていただく必要があるのだと思っています。

実際にはBeforeからAfter1だけでも、十分に『美文字』へと変化しています。お手本を見てその通りに書けるようになることが練習の第1歩ではありますが、それはあくまで「お手本の真似」であり、美しい文字を身に付けたことではありません。

お手本がなくても美しい文字を書けるようになることが、私のレッスンの最終目標です。美文字の法則を理解し納得できることで脳内へのスキャンが定着し、再現できる表現力も同時に養っていけるよう、受講者さまのタイプに合わせ練習方法をご提案することこそが、真の美文字を身に付けていくために必要な指導だと信じ、毎回のレッスンや添削、教材作成を行っています。

----------------------------------

美文字の練習には「練習量」が必要なことはもちろんですが、やみくもに練習すれば必ずしも上達する訳ではありません。「練習量」以上に大切である『練習の質』そのものを、体験レッスンでご体験いただくことが可能です。

レッスンをご受講くださった方々の文字は、驚くほどの変化を遂げています。⇓

【お客様の声】https://wp.me/paqYzb-EV

ご覧くださるあなたの文字を、今以上に美しく変えてみませんか?

体験レッスンはこちらからお申込みいただけます。↓

* 体験レッスン;¥5,500-(税込み) 1回1.5時間

⇒美文字のコツを知り、お名前を綺麗に書けるようレッスンします。

* 初級編レッスン;¥49,800-(税込み) 4回8時間

⇒縦書き、横書きのお名前&ご住所を綺麗に書けるようレッスンします。『対面レッスン』『通信レッスン』『オンラインレッスン』の中からお選びいただけます。

* 初級編終了後、中級編、上級編とご受講いただくことで、楷書、行書、実用書、全ての文字を綺麗に書けるようレッスンしていきます。

レッスンのご案内はこちらです。↓

マンツーマンレッスンのご案内⇒https://peraichi.com/landing_pages/view/c27r9

関連記事

  1. 劇的に文字が綺麗になる⑤

  2. 美文字になる方法⑪

  3. 美文字レッスンのご案内⑫

  4. 美文字の定義・3

  5. 美文字レッスンのご案内。

  6. 美文字への近道。

  7. 劇的に文字が綺麗になる⑬

  8. 美文字になる方法①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA