国際交流の第一歩

昨夏、ベトナム・ダナンで行われた『越日文化交流フェスティバル』では、12人のボランティアのみんなが私の活動を助けてくれました。

その12人のうち3人が春から、2人が今月から、日本に来ています。

日本語学校が本日から夏休み、という3人とその友達5人の計8人が、記念すべき日本での夏休み初日に選んでくれたのは、片道2時間もかけて横浜に住む私に会いに来てくれることでした。

1年ぶりの再会のみんなには「よく来たね!会いたかったよ!!」。

はじめましてのみんなには「はじめまして!横浜まで来てくれてありがとう!!」。

山下公園⇒中華街⇒みなとみらい…のコースにて。数えきれないくらいの写真を撮り、笑い、食事をし、遊び…あっという間の1日でした。

昨夏お渡しした延べ600人も、本日渡した8人も、見事なまでに全員が両手を添えて嬉しそうに受け取ってくれます。その想いを大切に受け取ろうと、私も心がけています。とても嬉しいです。

みなとみらいでは、2つのイベントに参加しました。

1つ目は手作りうちわです。絵が苦手な私は、名前と言葉を。

2つ目はお願い事を書きました。大好きな人、大切な人と、これからもずっと一緒にいられますように、の願いを込めて。

偶然にも、そのどちらもが手書き文字を要するものでした。どんな筆記具でも、どんな場所や姿勢でも、乱れることなく綺麗な文字を書けるようになるには、まだまだ稽古が必要だと痛感しました。

昨年度の2回のベトナムでの活動をきっかけに、ベトナム人の友だちがたくさんできました。その時だけの付き合いでなく、1年間、大切に大切に信頼関係を育んでこれたことが、本日に結びついたのだと思いました。

国際交流の第一歩である、ベトナム人の友だちとの交流。

日本に来ているベトナム人の友だちや、いつか日本に来たいと現地で日本語を学んでいる友だちを、私はこれからもずっと応援していきたいと思っています。

『なっちゃん、あのね…。』と、いつでも気軽に話しかけられる存在でありたいと、心から思えた1日になりました。

みんなの本日のお願い事が、いつか必ず叶いますように…。

次に会えるのは冬休み。その日を楽しみに、また明日からお互いに頑張ろうとベトナムスタイルの『約束』の指切りをした私たち。

瞳惟、丹夜无、歓、空遠、範、朱苑、鶴園、瞳惟。みんなみんな、大好きよ!

忘れられない思い出を、本当にありがとう!!

関連記事

  1. Merry Christmas!!2018

  2. 書道から得られる美しさとは?③

  3. 望みを叶えるために必要なこととは?①

  4. 芸術が織りなす新たな世界

  5. 【運・縁・タイミング】が揃ったとき・5

  6. 【望む者には 道は開かれる】

  7. 【あなたへのメッセージ】

  8. 書道から得られる美しさとは?②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA