望みを叶えるために必要なこととは?④

望みを叶える7つの方法④

一週間ほど前の朝、ふと思い浮かんだ「やりたいこと」。

その後わずか数日の間、一気に集中し、実現させることができました!

書道家 谷井 奈津子のYouTubeチャンネルの開設。

ベトナムでの書道パフォーマンスの様子やドンア大学での講義の様子、毛筆や硬筆での和みの書や和みのことば…様々な内容をお楽しみいただけるよう、24本の動画とともにスタートいたしました。

【書道家 谷井 奈津子 YouTubeチャンネル↓】クリックをお願いいたします。

https://www.youtube.com/channel/UCO9Rlh4vfOxNVyuJIQbCzTA?view_as=subscriber

この公式サイトからYouTubeチャンネルもご覧いただけるよう、現在準備をしています。それまでもう少しお待ち願います。チャンネル登録&GOODボタンも押していただけますと、とても嬉しいです。

望みに向かって前進し続けるために、私が毎日行っていること。4つ目は「継続すること」です。YouTubeチャンネルを開設、公開することは、9か月前からの目標でありました。目標を達成するまでに9か月もかかってしまいましたが、『その時々でできることは何かを考え』→『毎日の活動の中に取り組み続けた』ことが、目標達成に結びついたのだと思っています。

その時々で行うこと、考えることが、一見、掲げた目標とは何ら関係のないことのように感じ「本当にこれで良いのか?」と立ち止まってしまうことも、もしかしたらあるかもしれません。私自身、何度も何度も立ち止まり、不安になり、たくさん弱音を吐きました。しかし幸いなことに、私が弱るたびに、家族や仲間が弱音を受け止め、励まし続けてくれました。たくさんの方々に支えていただきながら活動を続けられることに、心から感謝しています。

そして、迷い悩みながらも続けていくと、不思議なことに、今までは何ら関係ないと思っていた様々なことが、実は全て必要なことだったと気づく瞬間を迎えることができるのです。この瞬間を迎えられた喜びは、なかなか言葉にするのは難しいため、是非あなたにも経験していただけたらと思います。

「続けてきて本当に良かった」そう思い、続けてきた自分を誇りに思えることこそ、次へのステップに進むための頑張る意欲になるように思います。不安になることも、悩むことも、迷うことも、弱音を吐いてしまうことも、全て自分が続けているからこそ遭遇する壁。『続けていること』の何よりの証であることが、私があなたにお伝えしたい最大のことです。

YouTubeチャンネルの開設と公開は私の中の大きな目標でありゴールでありましたが、目標達成と同時に新たなスタート地点にようやく立てたのだと思い、身が引き締まる想いでいっぱいです。これからもたくさんの方々に、書を通して愛と喜びと感動を与え、人の役に立てる活動ができるよう、自分と向き合い、腕を磨き続けてまいります。

書作品に和みのことば、美文字レッスン。様々な角度からあなたに書をお楽しみいただけることが、書道家 谷井 奈津子の大きな夢の一つです。日々、夢を一つずつ叶えられる喜びを味わいながら、更なる高みを目指せることを、とても嬉しく思っています。

関連記事

  1. 思い出したもう一つの夢。

  2. 望みを叶えるために必要なこととは?①

  3. 望みを叶えるために必要なこととは?②

  4. 【運・縁・タイミング】が揃ったとき・2

  5. 望みを叶えるために必要なこととは?⑦

  6. 【望む者の目の前に 開かれた道】

  7. 望む者には 道は開かれる

  8. 書道で輝く人生を!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA