望みを叶えるために必要なこととは?⑥

望みを叶える7つの方法⑥

これまでに、『言葉にする』→『伝える』→『行動する』→『続ける』→『諦めない』…5つのことをお話してきました。「やりたいこと」を夢から目標へと変え、挑戦していくこと。あなたの中でも、何かが変わり始めている頃かもしれませんね。

実は『諦めずに挑戦し続ける』ことは、容易いことではありません。だからこそ、どうしても必要なことがあるのです。

望み向かって前進し続けるために、私が毎日行っていること。6つ目は「絶対に叶うと信じること」です。そこに理由や根拠がなくとも『絶対に叶う!』と信じることが大切です。

大学で教員免許を取得するために勉強をしていた時期。神奈川県には高校の書道の教員の採用がないため、一般企業への就職を考えなければなりませんでした。せっかく学んできたことをすぐに生かせないもどかしさは、もちろんありました。しかし『40歳くらいになって、子育てが一段落したら、非常勤講師として高校で書道を教えたい』と思い続けた18年後、40歳の春に、本当に2校の県立高校から辞令を受け取る私がいました。

【望む者には 道は開かれる】…20年以上、心の支えにしてきたこの言葉。このときほど、信じることの大切さを実感したことはありません。

抱いた夢や掲げた目標が本当に叶うのか?誰もが初めは、不安な気持ちを抱くことと思います。経験したことのないことなら、なおのこと。

できない理由を挙げ、何も行動しなければ、未来が変わることはまずありません。現状維持でいられれば、いい方だと思います。しかし、今の状況から一歩を踏み出せば、見える世界が変わります。『夢を叶えるために挑戦している自分』に出会えるからです。

踏み出した一歩が二歩目に続き、三歩、四歩…と繋がれば、自分に自信を持てるようになります。「絶対に叶う」と信じた夢が、近づいていることに気づくかもしれません。

絶対に夢を叶えると信じること。信じる自分を信じること。自信を確信へと変えるために、あなたも今日から、初めてみませんか?

関連記事

  1. Merry Christmas!!2019

  2. 心の扉を開くとき

  3. ご提供できることを形に。

  4. 書道から得られる美しさとは?②

  5. 望みを叶えるために必要なこととは?①

  6. 【運・縁・タイミング】が揃ったとき・1

  7. Merry Christmas!!2018

  8. 書道から得られる美しさとは?①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA